母猫のためのキャットフード

母猫のためのキャットフード

妊娠中の猫ちゃんは、とても栄養を必要とします。
猫ちゃんの妊娠期間はおよそ二カ月です。
猫ちゃんの食欲が増すのは二ヶ月目、妊娠後期に入った頃です。

妊娠中の猫ちゃんのためのフードは、主に子猫用のキャットフードになります。
急激に成長する子猫に合わせた栄養価の高いフードが、お母さんになる猫ちゃんにも合っています。
妊娠中の猫ちゃんには、豊富なたんぱく質やカルシウムなどの栄養が必要です。
出産が近づく猫ちゃんは出産のための場所を探しはじめるなど、それまでとは様子が違ってきますので、栄養のある食事とともに、生活面でも配慮してあげましょう。

一度にたくさん食べられないようなら、回数を増やして、栄養を摂れるようにしておくことも大切です。
出産後の猫ちゃんは一時的に食欲が落ちることはありますが、授乳のため、しっかりとした栄養と水分が必要になります。
この時期はいつでも猫ちゃんが食事をできるよう、できればドライのキャットフードなどを常に用意し、水も一緒に置いておきましょう。

授乳が終わってからは、成猫用のキャットフードへ戻します。
猫ちゃんの妊娠、出産、授乳の期間は栄養が必要です。
サプリメントで補いたい場合は、妊娠から授乳期の猫ちゃんが使用しても安全であるかを確認したり、獣医さんに相談するなどしてからにしましょう。