歯磨き対策のためのキャットフード

歯磨き対策のためのキャットフード

猫ちゃんのキャットフードは、ドライとウェットタイプがあります。
猫ちゃんによっては、ウェットのフードを毎日食べています。
ウェットのフードに限りませんが、毎日の猫ちゃんの食事の後、そのままにしておくと歯石の原因になります。
歯石が多く付くと治療を受ける必要も出てきます。

できるだけ、猫ちゃんが小さなうちから歯磨きの習慣をつけてあげましょう。
歯ブラシが嫌いな猫ちゃんは拭いてあげるだけでも効果があります。
はじめは遊びのように口に触れたりするところから慣らしていきましょう。

それでもどうしても口を触られるのが嫌、という猫ちゃんもいるかもしれません。
毎日美味しそうにキャットフードを食べている姿を見ると嬉しい半面、歯の健康は大丈夫だろうかと心配になることもあるでしょう。
そうした猫ちゃんのための歯のケア用に、歯磨き効果のあるおやつがあります。
味の種類もいろいろありますので、試してみると良いのではないでしょうか。
歯磨き対策のキャットフードには、獣医さんの指示に従っての使用が望ましい場合もあります。

他に歯磨きガムや、またたびなどの歯磨き対策もあります。
猫ちゃんによって、歯磨き対策フードも好き嫌いや、体質に合わないhttp://caro.jp/hikiokosu.html場合もありますので、そうした点も考慮して探してあげると良いでしょう。