おなかに優しいキャットフード

おなかに優しいキャットフード

猫ちゃんの中にはおなかの弱い子もいます。
獣医さんに診てもらって何か原因があるということではなくても、おなかがゆるくなってしまうという子もいます。
胃腸が弱い猫ちゃん用のフードとして販売されているものもあります。

毎日の食事として食べる胃腸が弱い子用のキャットフードがいくつか出ています。
そうしたフードだからと手放しに安心してしまわずに、食べた猫ちゃんのウンチの柔らかさやにおいから合っているかを確認することも大切です。
ただし、キャットフードを違う物にすると、キャットフード自体が合わないのではなく、合うまでの体調変化が起こる可能性もあります。

すぐに合ったキャットフードが見つかれば良いのですが、そうもいかない場合は、キャットフードに使用されている原料などを参考に、合わないと思われる原料の含まれていないものを探していくのもひとつの方法です。
猫ちゃんにもよりますが、添加物などが多く使用されているキャットフードでおなかの調子が悪くなるといった場合もないわけではありません。
素材にこだわったキャットフードを探すことも、猫ちゃんによっては必要かもしれません。

また、一時的におなかの調子の悪い猫ちゃんのためのフードも出ています。
猫ちゃんに合ったキャットフードを探している過程で、おなかの薬を少し加えるという方法もありますので、獣医さんに相談してみると良いでしょう。
市販でのサプリメントも出ています。