キャットフード以外の猫の食事での注意点

キャットフード以外の猫の食事での注意点

猫ちゃんには、食べさせてはいけない食材があります。
いつもは市販のキャットフードでも、たまには猫ちゃんのごはんを手作りしてあげたいと考えた時には、事前にチェックしておくと安心でしょう。
まず、ネギは長ネギも玉ネギも使えません。
人の食事では頻繁に使いますが、猫ちゃんには使えません。

チョコレートやココアも危険です。
ぶどう、レーズン、サザエやアワビ、イカも人間にとっては美味しい食材ですが、猫ちゃんにはあげられません。
いつものキャットフードから気分を変えて猫ちゃんのごはんを作ってあげる場合には、メインはお肉やお魚になります。
白いごはんの上にかつおぶしやしらすを載せたごはんは、人間の目から見ると、「猫ちゃんのごはん」というイメージですが、猫ちゃんが食べるのは、ごはんではなく、載っているかつおぶしやしらすのみということがほとんどです。
調理の際は食材の骨にも気をつけ、取り除きましょう。

また、猫ちゃんを飼ったことのない人が「猫ちゃんをたまたま連れて帰った」と想定する際に、自宅にあった牛乳をあげることを仮定しがちと思われますが、人間の飲む牛乳は猫ちゃんの体には合いません
猫ちゃん用のミルクが必要になりますし、何をあげていいのかわからなければ総合食であるキャットフードを用意した方が安心です。
肥満猫にはダイエット効果のあるキャットフードを与えましょう。